かわしまのブログ Written by Hiroyuki Kawashima

デイトラWeb制作コースの評判は良いのか【受講生のホンネ】

デイトラ

デイトラの評判が気になっている人「デイトラWeb制作コースの評判が知りたい。どのくらいの力が身につくのかな。どんな人が向いているのかな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

この記事を書いている私は、デイトラ元受講生です。
デイトラWeb制作コースを受講して、Web制作の基礎を身につけました。
はじめは、クラウドソーシングサイトで数件ほど案件をこなしました。
その後、フリーランスとして制作会社の方とお仕事をさせていただきました。
現在では、Web開発のフロントエンドエンジニアとして勤務しています。

こういった私が解説していきます。

デイトラ安く受講する方法

デイトラを割引する方法は『デイトラを割引する方法3選【知らないと確実に損します】』にまとめてあります。

デイトラWeb制作コースの評判は良いのか

結論からいうと、デイトラWeb制作コースの評判は本当に良いです。

理由は、教材の質がいいからです。

デイトラWeb制作コースの内容はめちゃくちゃ濃くて、営業コンテンツもあります。
デイトラWeb制作コースを購入したら、ぶっちゃけ、あとはもう買わなくてもいいレベルです。

こんな感じで、デイトラWeb制作コースの評判は良いです。

デイトラWeb制作コースの評判まとめ

「デイトラWeb制作コースの評判が良いのはわかった。じゃあ実際にその評判を見せてくれ」と思った方がいるかと思いますので、Twitterでの評判を数件ほど掲載します。
デイトラWeb制作コースの評判は以下の通り。

独学では挫折したけど、デイトラでは継続でき、4ヶ月後には40万円も稼げた

デイトラのおかげで未経験からWeb制作会社に転職できた

有名イラストレーターのWebサイトを制作できた

完全未経験からフリーランスになれた

プログラミングで早く結果を出せた

Web制作会社からWebディレクターとして内定を頂けた

Web制作の学習が楽しく継続できている

フリーターから2ヶ月半で転職できた

第一希望のWeb制作会社から内定を頂けた

本業と育児を両立してても十分に結果を出せた

デイトラWeb制作コースの悪い評判はあるのか

クイズを出している人の画像
結論からいうと、デイトラWeb制作コースの悪い評判は限りなく少ないです。
少なくとも私は見つけることができませんでした。

理由は、教材の質が良いからです。

受講生から不満が出ていると、教材の修正やアップデートをしています。

こういった取り組みがあるからこそ悪い評判が出ていないのだと思います。

デイトラWeb制作コースの特徴

招待の画像
デイトラWeb制作コースの主な特徴は以下の通り。

  • 90日間の考え抜かれたカリキュラムで実務レベルのスキルが身に付く
  • メンターが現役エンジニアなので信頼できる
  • 卒業生の実績がスゴイので安心できる
  • 他のスクールに比べてコスパが良いのでお財布にやさしい
  • 受講後のキャリアサポートがあるので安心

それぞれ解説します。

90日間の考え抜かれたカリキュラムで実務レベルのスキルが身に付く

デイトラのカリキュラムは3つのステップに分かれており、それぞれのステップで習得するスキルが違います。
デイトラWeb制作コースのステップと、習得する言語は以下の通り。

  • 初級編:HTML, CSS, Bootstrap
  • 中級編:JavaScript, jQuery, Sass
  • 上級編:WordPress, PHP

上記をそれぞれ30日間で習得していくカリキュラムになります。
それぞれ深掘りします。

初級編:HTML, CSS, Bootstrap

初級編では、HTML/CSSの基礎とBootstrapを学習します。
この時点でサーバー契約の方法やサイト公開の豊富を学習できるので、副業で月5万円はいけるレベルになります。

中級編:JavaScript, jQuery, Sass

中級編では、初級編に引き続き、JavaScript, jQuery, Sassを学習します。
Web制作会社とお仕事ができるレベルのスキルが身につきます。

上級編:WordPress, PHP

上級編では、WordPress, PHPを学習します。
オリジナルのWordPressテーマを制作できるレベルのスキルが身につきます。
上級編までこなすと、月15万円以上はいけます。

メンターが現役エンジニアなので信頼できる

メンターが現役エンジニアで、多くの案件をこなしているので信頼できます。
Slackにて質問するとめちゃくちゃわかりやすい回答が返ってきます。
メンターはカジュアルな雰囲気で対応してくれてとても絡みやすいです。

卒業生の実績がスゴイので安心できる

上記の評判のところで数名ほど紹介したので、ここでは割愛しますが、デイトラは卒業生の実績がスゴイです。
実際に受講している人が実績をあげているからこそ信頼できます。

他のスクールに比べてコスパが良いのでお財布にやさしい

デイトラWeb制作コースの料金は¥99800(税込)です。
コスパは他のスクールに比べてかなり安いです。
他のスクールだと、¥648,000(税込)だったり、¥209,400(税込)だったりします。
この時点でかなり安いのに、

  • メンター質問期間:1年間
  • カリキュラム期間:90日間
  • フリーランスノウハウ:あり

と、かなりコスパがいいです。
フリーランスノウハウを教えてくれるスクールなんてありませんから。

受講後のキャリアサポートがあるので安心

デイトラ受講後に『キャリアサポート(旧フリーランス独立サポート)』を受講できます。
学習する理由は人それぞれで、「Web系企業に転職したい」だったり、「フリーランスになって自由に生活したい」だったりします。
そういった方々のサポートをしてくれるのがキャリアサポートです。
他のプログラミングスクールは転職限定だったりするので、自由に選べるのはメリットが大きいです。
「ちょっとフリーランスに挑戦してみたいけどムリそうだったら就職したい」といったような迷走中の人にもオススメできます。(私がこのパターンでしたorz)

私がフリーランス独立サポートを受講したときの記事は『デイトラフリーランス独立サポートの金額は高いのか【結論:安い】』にまとめてあります。

デイトラWeb制作コースは、どのくらいの力が身につくのか

パワフルな人の画像
デイトラWeb制作コースでは、実案件をこなせるレベルの力が身につきます。

理由は以下の通り。

  • メンターが答えを教えてくれない
  • メンターが現役エンジニア
  • 運営がゴリゴリの元フリーランスエンジニア

それぞれ解説します。

メンターが答えを教えてくれない

メンターが答えを教えてくれません。
すぐに答えを知ってしまうと、『自分で考える力』が身につかないからですね。
実務では、必ずわからないことが出てきます。
そういった時は、基本的には自分で解決しなければいけません。
デイトラでは『自分で考える力』が身につくように、答えは教えない方針です。

メンターが現役エンジニア

メンターが現役エンジニアです。
現役エンジニアで実務をこなしているため、的確なアドバイスやヒントがもらえます。
メンターが現役エンジニアって、安心しますよね。

運営がゴリゴリの元フリーランスエンジニア

運営がゴリゴリの元フリーランスエンジニアです。
確か、フリーランス歴4年くらいだったと思います。
※2021/06/30現在
正社員も経験しており、しっかりとした実績があります。
運営のTwitterはこちら(@showheyohtaki)

こういった根拠があるからこそ、実案件をこなせるレベルの力が身につくと言えます。

デイトラWeb制作コースのメリット&デメリット

ノートの画像
デイトラWeb制作コースのメリットとデメリットは以下の通り。

メリット

  • メリット①:未経験からWeb制作会社に就職できる
  • メリット②:未経験からフリーランスになれる
  • メリット③:Web制作を副業として稼ぐことができる

デメリット

  • 唯一のデメリット:転職サポートがついていない

メリット①:未経験からWeb制作会社に就職できる

デイトラWeb制作コース上級編まで終えると、未経験からWeb制作会社に就職できます。
中には中級編の途中で就職している人もいます。
私自身、未経験からWebアプリ開発の企業でお仕事させていただいています。

メリット②:未経験からフリーランスになれる

未経験からフリーランスになることもできます。
デイトラWeb制作コースには営業コンテンツも追加されています。
なので、営業コンテンツを参考にすることで未経験からフリーランスとして活動することも可能です。
私の知り合いにも、フリーランスとして活動している方が数名います。

メリット③:Web制作を副業として稼ぐことができる

デイトラWeb制作コース初級編を超えたあたりで、副業として月5万円は射程圏内になります。
上級編までやると、ぶっちゃけ、本業として活動できるレベルになります。

唯一のデメリット:転職サポートがついていない

デイトラWeb制作コースの唯一のデメリットなんですが、転職サポートがついていません。
とはいえ、終了後に『キャリアサポート』を追加で受講できます。

唯一のデメリットが消えるかもしれない話

初芝さんのツイートを見るとわかりますが、デイトラ生を企業様に紹介していただける可能性が浮上してきました。
デイトラの唯一のデメリットの転職サポートがないという点ですが、そのうち改善されると予想されます。
どんどんアップデートされていてマジでスゴイです。

デイトラWeb制作コースはどんな人に向いているのか

勉強を教えている人の画像
デイトラWeb制作コースに向いている人は以下の通り。

  • 自分で考えて行動できる人
  • 短期間ではなく長期間で実務で通用するスキルを身につけたい人

それぞれ解説します。

自分で考えて行動できる人

自分で考えて行動できる人にはデイトラがオススメです。
理由は、自分で考えられない人は、カリキュラム上ではできるかもしれませんが、現場では役立たずになってしまうからです。
そのため、デイトラではなるべく答えを教えないようにしています。
ヒントなら教えてくれるので、ヒントを頼りに自分で考えて行動できる人にオススメです。

短期間ではなく長期間で実務で通用するスキルを身につけたい人

デイトラは、短期間ではなく長期間で実務で通用するスキルを身につけたい人にも向いています。
一般的なプログラミングスクールだと、カリキュラムがガチガチに決まっていて、自分のペースで進めないんですよね。
その点、デイトラだったら本業と同時平行で進むことができます。
デイトラであれば、いきなり仕事を辞めず、デイトラをコツコツと進めてスキルを身につけてから仕事をやめるという選択肢もとれます。

デイトラに関するよくある質問

はてなマークの画像
デイトラに関するよくある質問は以下の通り。

デイトラで銀行振込がしたいのですが、対応していますか?

対応しています。
詳しくは『デイトラは銀行振込に対応しているのか【結論:対応している】』をご覧ください。

デイトラは返金対応していますか?

対応していません。
理由は、商材が買い切りだからです。
詳細は『デイトラは返金対応しているのか【結論:していない】』をご覧ください。

デイトラは分割払いに対応していますか?

対応していません。
運営の情報によると今後も対応はしなさそうな雰囲気です。
詳細は『デイトラは分割払いに対応していません【理由も解説】』をご覧ください

まとめ:デイトラWeb制作コースの評判はいい

モンスターが決定している画像

まとめると、デイトラWeb制作コースの評判はいいです。
私は過去にテックキャンプを受講しているのですが、もっと早くデイトラを知っていたらよかったと思います。
「質の良いプログラミングスクールを受講したい」という方は検討してみてはいかがでしょうか。

悲報:デイトラの料金が徐々に上がってきている件

実はデイトラは徐々に値段が上がってきています。
初期の頃は7万円ちょっとだったのですが、最近は8万円になったり9万円になったりしています。
これからも値上がりする可能性があるので、できれば早めに申し込んだ方が結果的にはコスパが良くなります。

デイトラを安く受講したい人へ

デイトラの割引方法は以下の通り。

  • LINE限定クーポンでの割引
  • 友達紹介での割引
  • 期間限定での割引

デイトラ割引の詳細については、『デイトラを割引する方法3選【知らないと確実に損します】』にまとめてあります。

デイトラに関する他の記事はこちら